餅つき

毎年恒例、父母会主催のお餅つきでした!

お天気も良く、風もなく、絶好!?のお餅つき日和。

かまどを作り、薪を焚き、蒸籠でもち米を蒸しあげます。

蒸しあがったお米はコレ↓

まずは園児たちに蒸しあがったもち米を一口ずつ味見してもらいます。

みんな、『おいし~い』といい笑顔。『お米の味!』という声も(笑)

そしてそのお米を臼でお父さんたちに米粒が亡くなるくらいまでつぶしてもらいます。

この作業が結構大変!でもお父さんたち、子ども達の『お父さん頑張って~』の声に張り切っていましたよ!

いよいよ、園児の番!まずはちゅうりっぷさんから。

ちゅうりっぷさんは先生と一緒につきます。

次はねこ組さん、ねこ組はひとりで!子ども用の杵といえど、かなり重いのにみんな10回ずつ頑張りましたよ。

つきたてのお餅はのり醤油やきな粉、そして園長先生お手製のあんこにからめて、一人ひとり好きな分を先生からいただきます。

みんなそろったら、いただきます!お母さん達の愛情たっぷりの豚汁とみかんもあり、お腹も心もいっぱいになりました。

子ども達の楽しそうな姿や、餅つきの掛け声、お餅をつく時の真剣な顔、お餅を食べている時の笑顔、み~んなかわいかったなぁ♪

お手伝いしてくれたお父さん、お母さん達、本当にありがとうございました。

そしてご協力くださった先生方もありがとうございました。

高尾山サークル

高尾山サークル

今年度の父母会のサークル活動では 『高尾山に登ろう会』『食いしんぼうの会』『手作りサークル』の3つがあり、 それぞれ自由に参加し...